ある男の日々

渡良瀬遊水池

1月9日 
無性に自転車で走りたくなり、
栃木県の渡良瀬遊水池を目指し朝9時に自宅を出発した。
以前、地図を眺めていたらどんな所だろう?と気にかかっていた場所だ。
天気は快晴。気温は低く、顔にあたる風は刺すように冷たい。
目指す、渡良瀬遊水池は利根川の上流で栃木県と茨城県の境にある為、
江戸川のサイクリングロードを上流へひた走る。
車も、信号もく実に快適で気持ちいい。
2時間ほどで利根川と江戸川の分岐で関宿に到着。
ここから更に利根川を走る
2時間ほどで目的地の渡良瀬に到着したが…。
『なんにも無い。』
目の前に湿原が広がり、芦の草むらと遊水池内を走る道路だけ。
朝から走り続けたため、もの凄く腹が減ってて、渡良瀬で名物を
食べようと、計画していたがその思いは打ち破れる。
ハンガーノック寸前でふらふらと渡良瀬内を横断し、
コンビニでおにぎり&カップラーメンのいつものメニューで、
枯れた草原を見ながら食事をすませた。
帰りは、江戸川に落ちる夕日を追いかけながら、また4時間。
『思えば遠くにきたもんだ〜』などと鼻歌まじりで流す。
鼻水出てましたけど。
走行距離 約140km(目測)
f0086008_2131426.jpg

[PR]



by iwak-ken | 2006-03-28 21:36 | 自転車

ある日の出来事、自転車、趣味のこと
by iwak-ken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

ブログパーツ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧